忍者ブログ
気になった情報など独断と偏見による情報を発信しています。
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
HN:
おっさん
性別:
男性
職業:
フリーマン
趣味:
ヒューマンウォッチング、腕を回す
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
検索上位
amazonおすすめ
ninjaアド
ギレンに聞け!
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 

 


Twitterを使って質問するサービス「OKetter (オケッター)」です。

これは自分としては使っていきたいサービスです。

インターネットの掲示板で質問するサービスはあるけど、書きにくい。

でも、Twitterでだらだら気が向いたときにつぶやいている人ならオケッターは便利じゃないかな。。

どんどん使っていっちゃおうっと!!
PR

 

 


思いどおりの日本語入力-Google日本語入力

Googleからの急なアナウンスで日本語入力システムのベータ版がダウンロード出来るようになっています。

日本語入力って何のことよって思う人も多いかもしれない。基本的にWindowsというOSだけでは日本語を入力することはできないのです。そこで優しいマイクロソフトは日本語入力ソフトもセットしてやるから使えということでみんな自然に使っている状況があるんですね。

そのソフトは「MS-IME」というソフトなんですが、これが昔は使いにくかった。さらにワープロソフトWordも使いにくかったので、パソコンを買う人は一太郎モデルのパソコンを使っていたんだけど、Wordがその立場を奪ってしまいいつの間にかWordまんせ~MS-IMEまんせ~という文化ができてしまったのでした。

そこに風穴をあけるべく、Googleさんがまたやってくれました。IEの立場をGoogle Chromeが奪うかと思っているところに日本語入力も奪っちゃえと。

Googleのすごいところはマイクロソフトのようにすべて売るという考えではなく基本的に何でも無料という考え。昔からいう安かろう悪かろうは通用しません。無料でも素晴らしい出来なのです。

さて、早速ベータ版をインストールしてみて思ったのは「動作が軽い」が最初の印象。さらには日本語の入力をしてみると誤変換が少ないことと予測変換がどんどん出てきます。MS-IMEの予測変換って使い方がわからなかったんだけど、Googleさん親切です。予測変換のメニューが開くと親切に一番下に「Tabで選択」って書いてある。

今普通使えているのでこれで当分使ってみて問題なければずっと使おっと。


 

 


過去の映画とかコピーするのにDVD-Rをかなり重宝してます。

今まではずっと太陽誘電(That's)を買っていました。まぁ、理由としては信頼性。

DVD-Rのメディアは、CD-Rに比べて繊細なのか、安かろう悪かろうの考え方がずっとありまして安いものは敬遠していましたが、DVD-Rのメディアの比較サイトを見ていると安くてもいいといわれるものが結構あるみたいで今回はチャレンジしてみました。



聞いたことのないメーカーと日本のTDKです。使ってない人は高いと思ってる人が多いかもしれないけど、100枚で2000円くらいだからおらの感覚としてはかなり安いと思ってる。ちなみに太陽誘電のいつも買っていたやつは

50枚入りで1700円くらいなので1.5倍くらいの金額。
これが量販店で買うとさらに倍くらいの金額になるのでDVD-Rに関してはずっとネットでしか買ってないかも。。。
家にあると便利なので欲しい人は買っちゃって~

 

 


タイトルに書いたようにブログや漢方を取り扱っている会社がもう漢方は保険適用外になるように書いてあるけどどうなんでしょう?

漢方処方が日本からなくなるかもしれません

皆さんに緊急のお知らせです。

漢方薬の署名活動に対する疑問

漢方薬と事業仕分け

上の二つのエントリーは漢方薬の保険適用がすでに確定したように書かれており、署名で反対しようという内容で、下の二つのエントリーは実際そこまで決まってないでしょうという内容。

どっちにしてもまだ決まっていないのにフライング気味に署名を集めているようですな~それを受けてかわからないけど、いまテレビを見ていたら長妻厚生労働大臣が事業仕訳の内容に反対するっていってますがいつ決まったの?

この内容ってこれから議論されていくんだろうからもう少し様子を見ないと意味がないのではと思いますが…

 

 


すっごい古いけど有名な映画ですね。

前に見たことはあったけど、あまり印象がなくてもう一回見てみたら面白かった。

基本的にアメリカの陪審員の話なんだけど、全員が有罪にすると思っていたところに一人確信が持てないから無罪を主張する人が出てきた。どんどん証拠の矛盾を見つけていくって話。この映画のすごいところは一つの部屋で会話だけで、話が展開していくってところ。

白黒なので好き嫌いが分かれるところですが、見たことがない人は一度見てみると古いのに新鮮さが味わえるかも。。。