忍者ブログ
気になった情報など独断と偏見による情報を発信しています。
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
おっさん
性別:
男性
職業:
フリーマン
趣味:
ヒューマンウォッチング、腕を回す
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
検索上位
amazonおすすめ
ninjaアド
ギレンに聞け!
1  2  3 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 

 


amazonといえばアフリカの森林と思い浮かべる人は少なくなってきてるのではないでしょうか…ここで話したいのはインターネットの本屋さんamazonのことね。

このamazonは本だけではなくて、文房具から電化製品まで何でも買えてそれでいて安くて今なら送料無料とくれば急ぎでない限り買っちゃいますよね。

でもでも~靴http://bfile.shinobi.jp/admin/img/ico05.gifや鞄なんかは履き心地が分からないと買えないな~って思いませんか?

靴は履いてみたら小さかった・痛いや鞄であれば持ってみたら印象と違うってことが多いから手を出しにくいですよね。

そこで紹介したいのがamazonが始めた靴や鞄の通販サイト「javari」です。



amazonでも買えるのに何故と別で作ったのかなと思っていたんですが、ちょっと特徴があるみたいです。

全国翌日お届け

少しでも早くお客様に商品をお届けできるよう、「翌日便」をご用意。配送方法に「翌日便」を選んで、16時までに注文を確定すると、翌日に商品をお届けします。(一部、翌日便配達不可地域を除く)

送料無料

ご購入金額にかかわらず、すべての商品を、送料無料でお届けします。通常配送だけでなく、「翌日便」の配送料も無料ですので、ぜひご活用ください。

30日間返品無料

Javari.jp では、サイズ違い、イメージ違いなど、お客様のご都合による返品の場合でも、返送料・返品手数料無料で、返品を承っています(室内での試し履きなど「30日間送料無料返品について」で定められている条件を満たしている場合に限ります)。気になる商品を気軽に購入して、合わないときは返品できるので、何足でもお試しいただけます。

Javari.jp の機能

Javari.jp では、カテゴリーやカラー、サイズ、ブランドなどで商品を絞り込む、便利な機能をご用意しています。また、素材やヒール高などできる限り詳細な情報を提供しています。さらには、さまざまな角度から見られるイメージや拡大イメージで、商品をくまなくチェックできます。ご不明な点は、カスタマーサービスがお答えいたします。

何か買ってみようかと思います。それで合わなければ返品できるのでamazonのように気軽に買えるかも!!!

どんだべ~~~~


PR

 

 


この前、外車のディラーに行ってみたら「えっ」と思うことが何点かありました。

日本と全く違うんだな~。

1.基本的にオプションは付けない?
 →基本的な装備は標準でついていてオプションを付けることで納品がまで半年かかるのも普通とのことでオプションを付けない人が多いとのこと。

2.基本的に在庫売り?
 →特に「えっ」と思ったのはこの部分。話をしていたら在庫があるか店員が気にしていた。まぁ、メーカーの倉庫だったらまだいいとして、そこにある展示車ならすぐですよって言われて「えっ」と一回目。登録はしていないけど、いろんな人が触っているし新古車と言わないまでも「値引きはあるの?」と聞いたら「登録はしていないから新車と同じですよ」って「えっ」と二回目。「10月くらいに展示車で来た車だから十人も触ってませんよ」って「えっ」そういう問題?

日本のディーラーと感覚が違うので別世界に踏み込んだ気がしました。

話していて思ったのは楽な仕事だな~こういう仕事もありだなと思ったのでした。

今はプジョーとか、VW、ミニのように普通の人でもぎりぎり買うことができるレベルだと思うので一度体験してみることをオススメします(笑)

 

 


事業仕分けって騒がれているけど、テレビで見ていると審査される側が準備不足感が感じられる。

まぁ、それは一つなんだけどよく調べてみれば、3000ある国の事業に対して、今回の対象って447の事業だけらしい、それもその対象を決めたのが財務省の主計局とのことですでに決まっているようなものでしょ。

この中に最初から来年で終わるものや止めても影響のないものがほとんどのような意見もあるようで・・・

これって大変なんだろうけど、すべての事業について審査しなきゃいけないんじゃないの?

今回の事業仕分けは、一応やりましたってことで政党が評価されるんだろうな~納得いかん

 

 


新聞や記事を読むのが苦手な人に朗報

マンガで読むニュース 漫画の新聞

本日10月15日から創刊です。

文章だとわかりづらいこともマンガで見れば理解できるかも

これは新しい!!!

どれくらいのペースで記事が更新されるのか期待!!

 

 


あなたが平均以上の成績だったのは半分の平均以下の人々のお陰である

なるほど~と思いますね。

成果主義になんかもやもや感があったんだけどちょっと解決。

まず年収ベースで減ったり増えたりすればまぁまぁ不服ながらも納得するしかない

年功序列の給与に成果主義を導入したことで常に結果を出し続ける人しか給与を上げることが出来なくなっている。前の会社で5年くらい昇給してなかったもんな~

ここ数年地方の経済は停滞しているから自分だけ結果を出したとしてもエリアで達成していなきゃ昇給をしない。

成果主義は年収ベースで大きく変動する給与じゃないとただの昇給が見送られるだけ

そりゃ~やる気がなくなるわ