忍者ブログ
気になった情報など独断と偏見による情報を発信しています。
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
おっさん
性別:
男性
職業:
フリーマン
趣味:
ヒューマンウォッチング、腕を回す
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
検索上位
amazonおすすめ
ninjaアド
ギレンに聞け!
98  97  96  95  94  93  92  91  90  89  88 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 

 


こんなエントリーがありました。

10年以上のローンはだめです

住宅ローンは30年が最長かと思っていたら、50年ローンなんてものができていたのね。これって収入が給料が上がらない時代になってきたから月の支払いがこんなに少なくてすみますよって売るつもりでしょう。

仮に3,000万円を3%で借入れした場合、35年返済では毎月返済額は約115,000円ですが、50年返済の場合は約97,000円となり、毎月18,000円低くなります。毎月18,000円の差ですから、1年では216,000円も「50年ローン」の方がお得?ということになります。

しかし、総返済額で比較してみると、35年返済は4,850万円ですが、50年返済は5,800万円となり、950万円も50年返済の方が多くなってしまいます。この950万円は利息の差ということになります。

家賃を払うのと家を買うのはどっちがお得ということで

賃貸vs持ち家の生涯収支

これ金額は同じくらいにしてありますが、条件が違いすぎます。

賃貸の方は月16万に共益費1万の合計17万円。家を買う方は3200万円の住宅ローン(金利3%、35年返済)を借りて4000万円のマンションを購入、月12万、管理費1万6千円、修繕費6千円…立地条件等があまりにも違いすぎでしょう。さらに持ち家の方はリフォームとか必要になるのが見えてるし。

んで、さらにこんなエントリーが

住宅というのは「ローン前提で作られた商品」だし。

死んだときを考えると家を買ったときに入っておいたほうがいいですね。

サブプライムローンのように払い始めの支払いは少ないけど、あるタイミングで支払いが多くなるわけではではないから死んだとき以外に支払えなくなることは少ないでしょう。ちなみにアメリカはローンが払えなくなったら家を明け渡せば借金を帳消しにできるそうな。

日本は文化的にある程度の年齢になったら家を買って落ち着けみたいな習慣があるからなんともいえないところだけど、自分の背丈にあったお金の使い方をしなくてはなりませんな。

まぁ、いろいろ考えれば変えなくなるので欲しい人は買って、賃貸でもいい人は買わなければいいってところですね。

ちなみにおらは一括で買える位の余裕があれば買うかも派です。夕張市のように地方公共団体がどうしようもなくて離れるケースだってあるだろうし、日本の賃金が上がらないために海外に移住しちゃうかもしれないし、そんなことを考えちゃえば余裕がなきゃ買えないですね。
PR

 

 


◆◇この記事にコメントする◇◆
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
◆◇この記事へのトラックバック◇◆
◆◇この記事にトラックバックする◇◆