忍者ブログ
気になった情報など独断と偏見による情報を発信しています。
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
おっさん
性別:
男性
職業:
フリーマン
趣味:
ヒューマンウォッチング、腕を回す
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
検索上位
amazonおすすめ
ninjaアド
ギレンに聞け!
41  40  39  38  37  36  35  34  33  32  31 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 

 


忙しい忙しいをよく口癖にしている人がいる。それをいかにも誇らし気に無邪気に言うのでこちらも、つい「お忙しくて大変ですね」と相槌をうってしまいます。

でも、正直なところ自分ができない人間だと誇示しているだけにしかすぎない。

そんな人は本当に忙しいのだろうか。単に段取りが悪いだけで常に仕事に追い回されているだけの人がかなり混じっているのではないだろうか・・・。

行き当たりばったり、思い付きで仕事をしているのではないだろうか・・・。

私が出会った本当に忙しい人は忙しいなんていいません。スケジュール配分が上手で大切な所と手を抜いていい所をきっちり分けているようでした。大切な所と手抜きしてよい所のオンオフがしっかりしており煮詰まった感もない。

タフに見えます。

忙しくない人はこの反対、何かを頼んでも、目の前のことしか見えていないのでどうでもよいことに、こだわってこれにも時間を潰してしまう。

まずは選り好みはしないで。なんでもどんどんこなして、忙しいという言葉が出そうになったら、無駄なことをやっていないか?自分の要領に何か欠陥はないかを調べてみる。

とりあえずどこまでできるか、たくさんの仕事を同時に行うことに挑戦するのもよい経験になるのではないでしょうか。勿論上司の理解と協力が不可欠ですが。若い頃に本当の意味での多忙を経験していない人は幹部になる年令になって何もできないように思う。。
PR

 

 


◆◇この記事にコメントする◇◆
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
◆◇この記事へのトラックバック◇◆
◆◇この記事にトラックバックする◇◆