忍者ブログ
気になった情報など独断と偏見による情報を発信しています。
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
おっさん
性別:
男性
職業:
フリーマン
趣味:
ヒューマンウォッチング、腕を回す
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
検索上位
amazonおすすめ
ninjaアド
ギレンに聞け!
1  2 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 

 


ホームページ作成支援ソフトを利用して簡単にホームページを作ることができますが、ある程度のルールやデザインの基本みたいなものがあります。それをまとめたサイトが。ありました。

ハイパーテキストリンクのスタイル大全

見ていてなるほどーと思いました。

ホームページを作る前に見てみるといいかもね
PR

 

 


オンラインストレージの「Dropbox」や「Sugarsync」って知ってます?

どのようなものか単純にいうとパソコンにあるデータをオンライン上で自動でバックアップを取ってくれます。ただ、勘違いしてしまうのは自分のデータの保存出来る場所が増えるのではなく、あくまでもパソコンにあるデータと同じものをオンライン上にバックアップがとられるということです。

このサービスのすごいところはマイドキュメント上の特定のフォルダの中に入れて置くと知らない間にオンライン上で同期してくれてます。さらに複数のパソコンに入れて同期することもできます。

外出先で何かしたいなというときに必要なファイルを同期しておけばどこでもできちゃう。

なんて便利な世の中になってきたんでしょう。。。

ただ無料で使えるのは2Gまでなのでそれ以上になると有料になります。

タイトルに書いたように、DropboxとSugarsyncと似たサービスが幾つか有りますが両方使っています。違いについては下記のサイトを参照にしてください。

DropboxとSugarsyncの比較、簡単な使い方。

これはもう手放せませんな!!!

 

 


おぬぬめのWebサービスを紹介します。

その名も、Evernoteでがんす。

どのようなものか簡単に言うと、Webで使えるメモ帳です。

先日、このサービスを知り、利用してみたら手放せなくなりました。

ちょっとしたことを携帯で書いて、Evernoteに送るという使い方をしています。

まだまだ使い始めたばかりでほとんどの機能を利用していませんが、素晴らし

いサービスですね。

今年の6月に日本語も対応するようなので今のうちから使っておくといいかも。

 

 


思いどおりの日本語入力-Google日本語入力

Googleからの急なアナウンスで日本語入力システムのベータ版がダウンロード出来るようになっています。

日本語入力って何のことよって思う人も多いかもしれない。基本的にWindowsというOSだけでは日本語を入力することはできないのです。そこで優しいマイクロソフトは日本語入力ソフトもセットしてやるから使えということでみんな自然に使っている状況があるんですね。

そのソフトは「MS-IME」というソフトなんですが、これが昔は使いにくかった。さらにワープロソフトWordも使いにくかったので、パソコンを買う人は一太郎モデルのパソコンを使っていたんだけど、Wordがその立場を奪ってしまいいつの間にかWordまんせ~MS-IMEまんせ~という文化ができてしまったのでした。

そこに風穴をあけるべく、Googleさんがまたやってくれました。IEの立場をGoogle Chromeが奪うかと思っているところに日本語入力も奪っちゃえと。

Googleのすごいところはマイクロソフトのようにすべて売るという考えではなく基本的に何でも無料という考え。昔からいう安かろう悪かろうは通用しません。無料でも素晴らしい出来なのです。

さて、早速ベータ版をインストールしてみて思ったのは「動作が軽い」が最初の印象。さらには日本語の入力をしてみると誤変換が少ないことと予測変換がどんどん出てきます。MS-IMEの予測変換って使い方がわからなかったんだけど、Googleさん親切です。予測変換のメニューが開くと親切に一番下に「Tabで選択」って書いてある。

今普通使えているのでこれで当分使ってみて問題なければずっと使おっと。


 

 


Twitterで使われている言葉って、「フォロー」とか「リムーブ」とか慣れるまでわからないことが多いのよね。

「POST」や「つぶやき」と書き込むことをいっていましたが、「ツイート」に変わったようです(笑)

最近はTwitterの本やサイトなどどんどん整備されてきたのでやっとこわかるようになってきました。

これから始める人は、本やサイトのやり方をまねして始めたほうが入りやすいかもね。