忍者ブログ
気になった情報など独断と偏見による情報を発信しています。
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
おっさん
性別:
男性
職業:
フリーマン
趣味:
ヒューマンウォッチング、腕を回す
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
検索上位
amazonおすすめ
ninjaアド
ギレンに聞け!
1  2  3  4  5  6  7 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 

 


これも見てみたら面白かったやつ。。。

「意味がわかると怖いコピペ」を解説するよ

意味がわからなければただの話なのに意味がわかると息を飲んでしまうことってありますよね。それをまとめたサイトがあったので紹介します。

その6まであるのでじっくり読むと結構時間がかかっちゃう。。でも、気になって続きを読んでしまう感じですね。
PR

 

 


英語の勉強は話すことだと言われるけど、知り合いもいないし、英語教室に通うまでやりそうにないと思っちゃうのよね。高いイメージがあるし。

インターネット技術の普及でこんなサービスがありました。

スカイプを用いた25分129円~のオンライン英会話レアジョブ

スカイプというインターネットの無料電話を使った英会話サービスです。多少当たり外れはあるようですが、25分129円って格安!!英会話教室というと、半年間で10万円とか行けなくてもかかっちゃうじゃない。レアジョブなら月単位のの契約なので必要なくなってしまえばいつでもやめれるし。

まぁ、129円っていうのは8000円コースで50分毎日話した場合の料金だから実質分単価はもっと下がるけどそれでも安いと思うので英会話に興味がある人は是非やってみましょう。

 

 


ニュー速クオリティにあったけど、懐かしーなーと思い見てしまいました。

秀逸なコピペ【懐かし&感動&笑い&泣いた&他】

いい話からネタまで、(゚Д゚)ゴルァ!はネタってわかっているけど泣けてきました。

面白いので是非見てみませう。

 

 


「意味がわかると怖いコピペ」を解説するよ

2ちゃんねるに書き込まれていた「意味が分かると怖いコピペ」のまとめサイトです。

ネタに対して落ちが書いてある形式ないのでネタを見て、内容を考えてみると面白いかも。

その1~その6まであるので面白いから見てみてください。

 

 


昨日、50年ローンのエントリーで「Chikirinの日記」さんの過去のエントリーを見ていたらこんなのがありました。

正社員ポジションはどこへ?

去年の記事だけどほとんど変わってないでしょう。
1987年の被雇用者数=4306万(正規雇用3456万人+非正規雇用850万人)

2007年の被雇用者数=5326万(正規雇用3436万人+非正規雇用1890万人)

正規雇用の人数ってずっと変わってないんですね。予想外でした。

それでこれが世代別の人数の推移
実は年齢別に見ると非常におもしろいことがわかります。この20年の間に、

35歳未満では:正社員が239万人減り、非正規雇用が373万人増えてます。

35から54歳では:正社員が35万人減り、非正規雇用が273万人増えてる。

55歳以上では:正社員が254万人増え、非正規雇用が394万人増えてます。


働く人がどう変わったか、
ほぼ同じ20年で男女別、年齢別の「被雇用者数÷人口」を見てみると、「新たに働き始めた1000万人って誰さ?」というのがわかります。

男性24歳以下:88%→88%

男性25歳~34歳以下:86%→89%

男性35歳~54歳以下:78%→86%

男性55歳~64歳以下:63%→78%

男性65歳以上:37%→51%


女性24歳以下:91%→91%

女性25歳~34歳以下:73%→90%

女性35歳~54歳以下:64%→86%

女性55歳~64歳以下:45%→75%

女性65歳以上:27%→43%


女性の社会進出と高齢でも働いてる人が増えたんですね。

日本は国内での消費が大きいからこれ以上仕事が増えることはないだろうからどのように変わっていくかが今後の課題になるんじゃないのかな。会社が海外に進出するとか、海外の仕事がもっと増えるか。

こういう情報ってあるとやっぱりニュースとかを鵜呑みにしちゃいけないと思います。