忍者ブログ
気になった情報など独断と偏見による情報を発信しています。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
おっさん
性別:
男性
職業:
フリーマン
趣味:
ヒューマンウォッチング、腕を回す
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
検索上位
amazonおすすめ
ninjaアド
ギレンに聞け!
100  99  98  97  96  95  94  93  92  91  90 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 

 


昨日、50年ローンのエントリーで「Chikirinの日記」さんの過去のエントリーを見ていたらこんなのがありました。

正社員ポジションはどこへ?

去年の記事だけどほとんど変わってないでしょう。
1987年の被雇用者数=4306万(正規雇用3456万人+非正規雇用850万人)

2007年の被雇用者数=5326万(正規雇用3436万人+非正規雇用1890万人)

正規雇用の人数ってずっと変わってないんですね。予想外でした。

それでこれが世代別の人数の推移
実は年齢別に見ると非常におもしろいことがわかります。この20年の間に、

35歳未満では:正社員が239万人減り、非正規雇用が373万人増えてます。

35から54歳では:正社員が35万人減り、非正規雇用が273万人増えてる。

55歳以上では:正社員が254万人増え、非正規雇用が394万人増えてます。


働く人がどう変わったか、
ほぼ同じ20年で男女別、年齢別の「被雇用者数÷人口」を見てみると、「新たに働き始めた1000万人って誰さ?」というのがわかります。

男性24歳以下:88%→88%

男性25歳~34歳以下:86%→89%

男性35歳~54歳以下:78%→86%

男性55歳~64歳以下:63%→78%

男性65歳以上:37%→51%


女性24歳以下:91%→91%

女性25歳~34歳以下:73%→90%

女性35歳~54歳以下:64%→86%

女性55歳~64歳以下:45%→75%

女性65歳以上:27%→43%


女性の社会進出と高齢でも働いてる人が増えたんですね。

日本は国内での消費が大きいからこれ以上仕事が増えることはないだろうからどのように変わっていくかが今後の課題になるんじゃないのかな。会社が海外に進出するとか、海外の仕事がもっと増えるか。

こういう情報ってあるとやっぱりニュースとかを鵜呑みにしちゃいけないと思います。
PR

 

 


◆◇この記事にコメントする◇◆
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
◆◇この記事へのトラックバック◇◆
◆◇この記事にトラックバックする◇◆